5/9 いちらくご第8回を終えて

先日は「いちらくご⑧」へご来場ありがとうございました。これまで会が続けられたのも、いらして下さったお客様、ゲストの師匠方、手伝ってくれた前座さん達のお陰です。感謝の気持ちでいっぱいです。今後更に真打に向けてガンバります! (結局財布は見つかりませんでした…) <ツイッター投稿>

最終回は過去8回の中で、一番リラックスしてできました。
師匠も、開演前から「打上げどこ行こうかな、ぼたんやってる?」とご機嫌で、二番太鼓の時には大ド(大太鼓)も叩いてくれました!(市若が笛、アタシは〆太鼓)

ネタも十八番中の十八番『片棒』をやるという…弟子の会でかっさらおうとするとは…大人げない(笑) なーんて…。本当にありがたいです。
お陰様でアンケートでも大好評で、有終の美を飾ることができました。

いちらくごは最終回となりましたが、連雀亭では引き続きゆるっと勉強会をしていきます!来年の真打に向けて「披露目の稽古」という勉強会です。
ホールで開催する「披露目の支度」ではトリネタ、らくごカフェでの「噺の種」ではネタおろし、そして連雀亭での「披露目の稽古」では主にベンチと二軍ネタをやる予定です。(ベンチネタというのは、持ちネタをレギュラー、ベンチ、二軍、戦力外に分けたものです。)

レギュラー/日頃、寄席・落語会でよくやるネタ
ベンチ/手を掛ければレギュラーに入りそうなネタ
二軍/可能性を(可能性は?)感じるネタ
戦力外/全然ダメ

これまでの勉強会とは違って、普段やらないこともやるかも!?
ご予約もメールで受け付けていますので、お気軽にお越しください。
yoyaku.jibuemon@gmail.com

及川光博ワンマンショーに行ってきました!

宝塚が楽しくて、あんな世界観がいいよね!って話してるうちに、あれ、あの人、宝塚っぽいよね??

相棒で好きだったのもあって、及川光博さん(以下、ミッチー)ライヴに行ってみました!
客席はほぼ女子。昔のアタシの会みたい。ホントです(笑) そんな時期もあったのよ。。。

実は、クラシックとうちの師匠・市馬の歌謡ショー以外のコンサートに行くのは初めてだったので、ドキドキでした。

とりあえず、周りのファンの皆さんを真似して、幕開きからスタンディング!
お隣に迷惑がかからない範囲で一緒に踊ったり、ステージのミッチーの呼びかけに答えたりと休む間もなく夢中で参加しちゃいました!

ミッチーとファン全員が一緒にステージを作り上げていく、その一体感がとても心地よかったです!ファンの皆さんも、各々がパープルの衣装を身にまとってとても華やか。ミッチー愛に溢れていました!

ずっと立ちっぱなしかと思ったら、途中で着席タイムを作ってくれたりと、ファンに優しいミッチーでした♪

また行きたいな♪

【メルマガ】4/19 近況報告

こんにちは。真打昇進決定の発表からバタバタしており、メールやツイッターの返信、ブログもなかなか出来ずにおります。

2017年までは、勉強会はらくごカフェでの「噺の種」。と言っても運営やチラシ作成、何から何まで、オフィスエムズがしてくれていたんです。(今さらですが本当に感謝です。)

2018年からは、一念発起。将来を見据えて、自分たちで出来ることは自分たちで!をテーマに企画や運営に挑戦してきました。

「いちらくご」「木曜ヒルラクゴ」「大工調べを歩く」「披露目の支度」等です。連雀亭の「噺家十人十色」も昨年アタシが企画しました!(今年も連雀亭の企画としてGWに開催する予定です。また来てね!)

やってみて思ったことは……「ほんと大変(泣)」何度やめたいと思ったことか…。

会の前には……企画、会場予約、ゲスト依頼、チラシデザイン作成と発注、告知、メルマガ送付。予約メール受付やチケット作成と発送手配、プログラムやご案内作成などなどなど…。

会の当日は運営と高座。(手伝ってくれた前座さんに大感謝!)

会の翌日からはアンケートまとめやお礼など。

そしてまた、次の会に向けての準備。

更に4月からは、来年の真打昇進に向けての準備が加わってしまって…。
アタシ個人の披露目の準備の他に、新真打みんなでする準備もあるんです。多くの方にお世話になる事になるので、まわりに迷惑が掛からないようにせねばと思っていますが……何せ、初めての事だらけで一杯一杯です。ちょっとテンパってます(汗)

こういった雑務を、寄席と落語会、大切なお稽古の合間に、カミさんに手伝って貰いながら二人でやっています。
ちなみに、ホームページも、本を見ながら1から自分たちで作って、管理、更新までしています。何か不備があれば、ご指摘くださいね。

初めは大変過ぎて、もうムリ!と何度も思いましたが……

続けてみて良かったです!

運営する事の大変さや、これまでどれだけ支えられてきたかが、身に染みました。

感謝の一言に尽きます。

テレますが。

長くなりましたが、近況報告まで。

市楽拝

4/17 噺の種⑦を終えて

【ご報告】2020年3月・真打昇進が決まりました

各地で花の便りが聞かれる頃となりました。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

さて、本日は、皆さまにご報告がございます。
私こと柳亭市楽は2020年3月に真打昇進が決まりました。これもひとえに、師匠方をはじめ関係者の皆さま、そして何より日ごろから応援して下さる皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

まだまだ若輩者ですが、はやく先輩方のような真打になれるよう、ひとつひとつのことを大切にして、日々学んで参る所存です。これまで同様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

平成三十一年四月一日
柳亭市楽

◎2020年3月までの今後の流れにつきましては、ホームページやツイッター、メルマガ等で随時発信して参ります。

<真打ちに向けての会のご案内>

―披露目の支度・其之壱-「景清」ほか
日 時:6月14日(金) 19:00開演(18:30開場)
会 場:日本橋社会教育会館 8Fホール
木戸銭:前売り2000円/当日2500円
出 演:柳亭市楽(2席)、柳家三三(1席)
主 催:オフィスエムズ、柳亭市楽(企画)
★チケット
①アタシが手売りしてます
②アタシへメールで申し込み(振込)
お名前・枚数・チケット送付先住所をメールにてご連絡ください
yoyaku.jibuemon@gmail.com
※①②でアタシから購入して頂いたチケットの半券を集めた方には
来年5月「披露目の本番」で何か差し上げます!
③オフィスエムズ
http://www.mixyose.jp / 03-6277-7403

3/29 最後の文七三人会で『文七元結』掛けました!

昨日は「文七三人会」最終回へご来場ありがとうございました。
茶やあさくさ文七さんが今月いっぱいで閉店のため、最終回となりました。10年近く続いた思い出深い会なので寂しくなります。

閉店の知らせを聞いた1月の会の打ち上げ。小太郎とふう丈とで「お世話になった谷田貝夫婦のために、お店の名前にちなんだ『文七元結』を誰かがやらなくちゃ。」という話になり、最後に会を開くことに。でもネタを持っているのはアタシだけ。急きょさらうことになりました。
とはいえ、何年か前に一度だけ掛けただけの『文七元結』。きれいさっぱり忘れてほぼネタ下ろし状態…。
お店の名前が『寿限無』だったらよかったのに(泣)

当日は「文七三人会」始まって以来の大入り!谷田貝さんの娘さんもお子さんと駆けつけてくださいました。娘さんの前で、娘を身売りして他人を助ける噺をやるという…(汗)

一、時そば 柳家小太郎
一、絹子ちゃん 三遊亭ふう丈
一、文七元結 柳亭市楽
一、三本締め 谷田貝オーナー

でした。

 

前日は、春風亭三朝兄さん、三遊亭ときん兄さんが発起人で、これまでお店で会を開いていたメンバーが集まり、お別れ会をしました!

三遊亭ふう丈、おこう師匠(お囃子)、三遊亭ときん兄
柳亭市楽、柳家小太郎、橘ノ圓満兄、春風亭一左兄、古今亭志ん吉(前列左から芸人のみ)
※三朝兄さんは寄席出演のため途中退席

10年も会を続けられたのも、谷田貝さんのお力添えと、一緒に会を開いてきたメンバー、そしてお店に足を運んでくださったお客様のおかげです!本当にありがとうございました。

そして谷田貝さん、長い間、ほんとうにお疲れ様でした。
ありがとうございました。

平成31年3月30日
柳亭市楽

アタシの『死神』は…