「ここだけの話」

 

落語会「ここだけの話」

2020年からはじめた「ここだけの話」。

玉屋柳勢が落語を1席か2席申し上げたあとに、解説を。
落語の「見方」を少しでも広げるお手伝いができたらと開催しております。
落語と悪戦苦闘してきたかこそ語れる、噺家目線の解説です。

普段は話さないオフレコ話もあるかも。
内容は門外不出で。

自宅で稽古している雰囲気を味わってほしくて2019年から「噺試し」として始めた会。2020年に「ここだけの話」へ。

平座なので演者とお客さまが同じ目線の珍しい会。
もともと、江戸落語はお座敷芸が基本なのだそうです。

会場は古民家をリノベーションした「鼠の穴」さんの2階。
とっても雰囲気のある空間での落語会です。

 

 

第16回は9月に予定しておりましたが、10月以降も日程の調整が難しく、また5月の開催より間が空いてしまうため、一旦終了とし第15回で最終回とさせて頂くこととなりました。
また落ち着きましたら再開できれば幸いでございます。

■第15回 『船徳』(最終回)
日時 5月21日(土)14:30開演(14:15入場)

会場 鼠の穴(千代田区神田須田町1-12)
木戸 ご予約 2000円 /当日 2200円
※座椅子(背もたれ付き)となります
※収容人数を減らして開催いたします
※当日券が出る場合はHPでお知らせいたします

<次第>
14:30 1席か2席
解説のじかん
14:30 終了(お時間は多少前後致します)

<ご予約>
◎予約フォームはこちら
※タイミングによってはご予約できない場合もございますので予めご了承ください

お席が限られておりますので、キャンセルの場合はお手数ですがご連絡をおねがいいたします。yoyaku@jibuemon.com

<最寄り駅>
地下鉄丸ノ内線 淡路町駅 A1番出口 徒歩3分
都営新宿線 小川町駅 A1番出口 徒歩3分

<会場地図>
鼠の穴ホームページ

 

<これまでの「ここだけの話」>

第15回 『船徳』(最終回)
第14回 『四段目』
第13回 『死神』
第12回 『明烏』
第11回 『芝浜』
第10回 『大工調べ』
第9回 『夜鷹そば屋』『死ぬなら今』
第8回 『ねずみ』『ねずみ(6分版)』
第7回 『天狗裁き』『持参金』
第6回 『景清』
第5回 『鼠穴』※この会より解説付きで開催
第4回 『ねずみ』『千早ふる』
第3回 『井戸の茶碗』『浮世根問』
第2回 『景清』『一目上がり』
第1回 『子は鎹』『やかん』

 


※お時間は14:30開演に変更となりました

 

 

主催:玉屋柳勢