浅草でのお披露目2日目は『明烏』。クスグリ「孔子様に…」は…。

浅草演芸ホールでの真打昇進披露興行2日目。

 

 

口上は左から玉の輔師匠、正蔵師匠、アタシ、市馬、さん喬師匠。

 

撮影:柳亭市弥

 

撮影:柳亭市若

 

昨夜は与太郎ものと地噺が出たので『大工調べ』と『お血脈』は候補から外し、

『ねずみ』『明烏』『井戸の茶碗』の3択。

今回は番頭を務めてくれている弟弟子の市弥に相談。

「どれでもいいと思いますけど、『明烏』が良いのではないですか?ご当地ですし。」

そんなわけで『明烏』に。

名作なだけに、やり手も多い噺なので、心して申し上げました。

今回は、セリフの無いお母さんの存在感をちょっとだけ出せるよう工夫。

クスグリ「孔子様に謝れ!」と「おばさん」のくだりはアタシのオリジナルです。

 

 

撮影:柳亭市弥

 

おまけ。すくすく成長中のタテ前座・林家やまびこ君が書いた口上の並び。

たまご・・・(汗)

 

最後に、平日夜にも関わらずお越しくださったみなさま、ありがとうございました。

3月の鈴本演芸場から始まりすぐに中断、8月に再開されたお披露目も残すところ池袋演芸場の2日間となりました。

8月の各寄席での披露興行をもちまして、アタシのお披露目の会は終了いたします。

 

口上もあと2回。

 

長い落語家人生の節目の儀式。

 

厳かに進めて参りますので、お立合い頂ければ幸いです。

柳勢拝

 

◎池袋演芸場・真打昇進披露興行(昼席14:00開演)
柳勢トリ日程 8月23日(日)、8月26日(水)
番組表はこちら

 

1/13『お血脈』の舞台、善光寺へ!

12/15大工調べを歩く