【メモ】披露目の稽古⑥大工調べ

・台風一過の交通混乱&猛暑にも関わらずいっぱいのお運びに感謝

・『天狗裁き』は最近ちょくちょく掛けるようになってます

・『大工調べ』はサゲまで。この噺には、二つの解釈があります。もともとは、五代目小さんの演出として「悪いのは大家」とされていたことが『五代目小さん芸語録』に示されています。
それに対し、後に談志師匠が始めた「大家は悪くなく、店賃を払わない与太郎が悪い」とする解釈も広まったため、現在は二つの解釈が混在しています。
アタシは小さんの解釈で。

【メモ】披露目の稽古④

・ネタ卸から1年ぶりの阿武松。師匠の許可も出たのでいろんなところでやれたらなぁ。あと5~10分増やしたうえで、25分にまとめられたら…現在約30分。

・野ざらしも1年ぶりくらい。今回は、中盤の「釣り」のくだりをスタンダードの形に近づけた。当面、この形で。

・景気づけに前日に食べた「時津洋」さんの塩ちゃんこ、おいしかった。来週の大相撲KITTE場所も楽しみ。

【メモ】7/27披露目の稽古③

稽古メモ
鮑のし
5年ぶりくらいに先日蔵出ししてみたが・・・
武器にするにはたて続けに2、30回は掛けないと駄目な感じ・・・
多分掛けてるうちに仕事がなくなる。。。

三年目
うーん。いろいろ試行錯誤してはいるが完成形がまだ見えない。
出番や流れによっては今後も掛けられたらなぁ。

たがや
覚えたてで季節ネタなので、回数やらせてもらってます。