11/14 「支度」をしながら思う事

木曜日は披露目の支度・其之参でした。

いやぁ、大きな会場は本当に大変…(汗)。

真打昇進後を見据えて、会場も、運営方法も毎回変えて、手探りで会を作ってますが…

お客様にとって快適な会場と、演者側にとってやり易い会場

一致させるって難しいなぁ。

 

アタシにとっては、何と言っても寄席。

 

格式ある鈴本演芸場
昔懐かしい末廣亭
動物園?みたいな(笑)浅草演芸ホール
ぎゅっと一体感が味わえる池袋演芸場
そして国立演芸場

 

色は様々だけど、どの寄席もやっぱりイイ!

「寄席に通ってます」と言われると

おっ!

話してみたいな…となりますね。

 

今年は披露目に向けて、ちょっと背伸びして大きな会場で支度をしてますが、

披露目が終わったら…

のんびりやっていこうと思ってます。

 

「寄席で活躍できる芸人になること」

 

そこに向けての第一歩である真打昇進は「大ごと」。

結婚式のお金もぜんぶ披露目に充ててる上に、何から何までやってもらってるんで…

カミさんには一生頭が上がりません(汗)

(笑)

 

なんで、とにかく来年までは突っ走ります!

 

ごあいさつと演目はコチラ

.