お詫び(コロナ禍の寄席・楽屋等での対応につきまして)

お詫び

この度のコロナ禍における楽屋及び外出先での対応につきまして、一部のお客様や関係者様へご不快な思いをさせました事を心よりお詫び申し上げます。コロナ禍で、身内(事務局、楽屋内、一門)以外のすべての皆さまに対しては、一律で以下の対応を取らせて頂いております。

■コロナが始まった2020年の3月披露目以降は感染対策として以下を徹底
・演者及び関係者との接触は必要最低限にとどめる
・寄席や落語会では必要以上に滞在しない(速やかに帰宅)
・寄席、落語会等での受け取りものや差し入れ等は辞退
・楽屋及び会場周辺での面会は一律でお断り
・お客様との個人的な面会、会話はしておりません
・打上げ、お見送りは中止
・できるだけ単独、少人数での落語会とする

感染者を増やさない、感染しないために徹底しております故、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、この方針につきましては、真打として玉屋柳勢が単独で決めております。師匠及び一門の弟弟子、所属している落語協会は一切関与しておりませんので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※寄席につきましては、本来、コロナ禍において楽屋訪問等は禁止されております。

玉屋事務局