7/13 「こども寄席に挑戦!寿限無を演じてみよう」発表会!

昨日は千代田九段学習館「子ども寄席~寿限無を演じてみよう」の最終回(発表会)でした。
小学校1年生から6年生まで男女15名、一人も欠けることなく立派に高座に上がり、それぞれの『寿限無』を演じてくれました。

発表会に向けての講座(お稽古)はたった2回。どれだけできるのか不安もあったけど、みんなが本当に頑張ってくれて、そんな想いは見事に払拭してくれました!

弟弟子の市若にも手伝ってもらいながら、アタシが子どもたちに伝えられたのは本当に基本的な事だけ。でも、昨日の本番では伝えた以上の事を工夫してやってくれて、子どもってスゴいなぁとしみじみと感じました。

これをきっかけに、ますます落語に興味をもって、寄席にも足を運んでいただけたら嬉しいです♪

立派なテキストやプログラム、高座やめくりなど、色々と準備して頂き、子どもたちの対応もご協力頂けて、九段生涯学習館の皆さまには本当に感謝です。ありがとうございました。市若もありがとう!