【メルマガ】圓菊師匠と菊志ん兄さん(3/8いちらくご⑦)

皆さまこんにちは。市楽です。
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

今日は、いちらくご第7回のご案内です。
前座として楽屋入りしたばかりのぺーぺーの私に、いつも声を掛けて下さったのが、菊志ん兄さんの師匠・古今亭圓菊師匠でした。
大河ドラマ「いだてん」で志ん生の弟子として登場する今松(荒川良々)は、若い頃の圓菊師匠です。
若い頃、自分より先にどんどん売れていく先輩後輩の背中を見ながら「こん畜生」とばかりに稽古を重ね、後には寄席の爆笑派としての地位を築きました。あの上方の爆笑王・桂枝雀師匠にも影響を与えたほど。
何よりお客様に楽しんで頂きたい、という思いの強かった方だと伺っています。そんな圓菊師匠のお弟子さんには、志ん弥師匠、菊丸師匠、菊春師匠、菊生師匠、菊之丞師匠、菊志ん兄さん、菊太楼兄さん、文菊兄さんと、落語界を背負って活躍されている方ばかり。
中でも今回助演の菊志ん兄さんは、お客様に楽しんで頂きたいという師匠のマインドを一番受け継いでいらっしゃるような気がします。

そんな兄さんのマインドをぜひ間近で見ていただきたいです!
トントントンと運ぶ軽快な口廻しも圧巻!
まだお席がございますので、ご予約お待ちしております。

市楽拝

3月8日(金)いちらくご 第7回 助演:古今亭菊志ん師匠(残席僅か)
開 演:19:00~(18:30開場)予約番号順に入場
会 場:神田・連雀亭(丸の内線・淡路町駅A3出口 )
木戸銭:予約2200円/当日2500円
出 演:柳亭市楽(2席)、古今亭菊志ん(助演)、入船亭扇ぽう
ご予約メール yoyaku.jibuemon@gmail.com

電話  03-6273-7127 (留守電の場合は折り返しご連絡いたします)

※いちらくご⑧の先行販売予定